スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ピアノ発表会
ピアノ発表会

親ばか丸出しの記事です。

昨日は娘のピアノの発表会。
旭川市文化会館の立派なホールでの演奏。

場所が立派なので
ステキなドレスまでレンタルするという親ばかぶり。

緊張のあまり、いきなり出だしの音を間違えた娘。
でも大丈夫。
何度間違えたって日ごろの練習の成果は出せるというもの。
今までの頑張りと立派な演奏に
私は百点満点を与えたい。

こうして娘の演奏を客観的に聴いてみたら
ウチの娘は結構たいしたもんだと気付いた。
一年半の毎日の練習で
ここまで弾けるようになったあなたはスバラシイ!!


体が大きい割りに気が小さくて
学校でもいろいろな悩みを抱えている様子の娘。
でもこうして何かひとつ
「できる」と思えることがあれば
それはきっと大きな自信につながってくるはず。

こんなに上手になってくれてありがとう。
これからも一緒にいっぱい練習しようね、娘よ。
スポンサーサイト
2011 / 09 / 24 ( Sat ) 11:50:36 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
旭岳初冠雪
ついに旭岳初冠雪です。
どっさり降ったわけではなさそうだが
うっすらと雪化粧していたのが昨日見えた。

初冠雪というと
こちらの人は「あーあ、冬が近づいているのかぁ」とがっかりするものだが
私は「初冠雪!初冠雪!」と
ウキウキしたような心持になる。

何故かしら…
別に冬が好きなわけでもない。
寒いのは苦手だ。

たぶん大雪の容姿が大好きで
冠雪した山々の美しさは格別だと思っているからだろう。

おととい深山は
東川に留学している台湾の女の子たちを連れて旭岳に行って来たが
やはり今年の紅葉はいまひとつらしい。
今年はなんとか時間をやりくりして山を歩きたいと思っていたのに
すっかり気持ちが萎えてしまった(悲)

でもね、来週兄家族が東京からやってきて
旭岳温泉に泊まるのだ~
もう子供のように楽しみにしていて
今年はそれだけで十分かな~


さて、冬の始まりにはいつも
この長い冬をどう乗り越えようかともんもんと考える日々が続く。
去年の今頃は慣れない介護生活やその他の問題を抱えて
ビョーキのようになり
結局スポーツクラブに通い始めてひたすら体力作りに励んで過ごした私でしたが
さて今年はどうしよう。

やりたいことリストを作ってみた。
・販売用のかごをたくさん作る(夏にガーデニングとか他の仕事ができるように作品をためておく)
・かごの基礎を学んで作品の幅を広げる(そろそろかご教室を始めようかな~と考えているのでその準備)
・英語を勉強する(今東川のAET2人に日本語を教えているのだけれど、自分の英語力がガタ落ちなのに愕然としている)もちろん日本語の教え方ももっと学ぶ
・たまりにたまった娘の写真データを整理する。アルバムづくり。
・週2回スポーツクラブに通う?
・深山の写真データを作ってHPをリニューアルする。せめて宮竹眞澄さんの人形のデータを作ってHPにアップする。
・ずっと忙しくてできなかった天然酵母パンを再び定期的に焼く。
・娘にかご編みを教えはじめる。
・ピアノを練習する。ジャズソングのレパートリーを作る。

まだまだあるぞ~

そうだ。
・ブログを書いて自分を鼓舞する。

母の介護仕事がどんどん増える生活の中
自分のために何かやり続ける項目は多ければ多いほど良い。
それが自分の首を絞めるどころか
生きる活力が生まれてくることに最近気づいた。

それでもこの生活は
かなーり浮き沈みが激しいんだけどね…

初冠雪の季節
今は気持ちばかりがなぜか絶好調の私。

なぜかってそれは
今日は娘のピアノの発表会で
キレイなドレスを着た娘の晴れ姿を見るのを
とっても楽しみにしているからかな~
2011 / 09 / 23 ( Fri ) 05:53:54 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
リスとのお別れと絵本ライブ
寒いよ~(泣)

この季節の変わり目、寒さが身にしみる歳頃?となりました。
家の中で着こんでいる私。

最近気付いたのだけれど
かごを編んでいると体がぽかぽかしてくる。
だから暑い日は汗が出るけれど
寒い日は体を温められるので都合が良い。

指先を使うのは健康にいいんだな。


さて、ずっと我が家をうろちょろして
あちこちにくるみを埋めていたリスちゃん。
今朝道路で車に轢かれて倒れていたと深山が言った。

そうなんだ…
本当に毎日うろうろとしていて可愛かったのだ。
先日は家の横の木を登って電線を横切ったので
こんなところも歩くねと感心していたら
多数の電線をくるんである筒の中からくるみを取り出して
また運んでいったのでびっくりした。

また別の日には
洗濯物を取り込みに庭に出たら
枕木のテラスから出てきて
お互いにびっくりして固まり
しばらく見つめあい
私がハローと挨拶すると
こくりとうなずくようなしぐさをしてくれたのだ。

リスは結構警戒心が強くて
威嚇してくるんだけどね。


かわいそうなジョイ。
そのうち我が家の庭はくるみの木がたくさん生えてくるかもね。


前置きが長かったが実は今日は
先日行った絵本作家、長谷川義史さんの絵本ライブのことを書きとめておきたかったのだ。

行ってびっくり。
東川町の公民館に何百人もの観客がびっしり。

長谷川さんの一番人気の絵本は
「いいからいいから」

その日長谷川さんは絵を描きながら
そのお話を披露してくれた。

いいからいいから

他にも自身の作品の読み聞かせを沢山してくれた。
長谷川さんの作品はユーモアたっぷりなので
単純に楽しい。
でもやけに人間味が溢れていて
心がしっとりほっこりあたたまる。

いつも読み聞かせる側なので
その日は読んでもらう側にまわって
大いに楽しませてもらった。

別の世界に入り込んだようで
日常を忘れ
母の帰りの時間をすっかり忘れ、というか母の存在を忘れてしまって
危うく施設の方に迷惑を掛けるところだった。


それにしても絵本っていいな。

自分の子供と肩を寄せ合って
毎晩絵本の世界にもぐりこみ
絵本の世界を楽しむだけでなくて
親子の愛情や信頼関係を育む媒体となっているんだよね。
絵本には色々なメッセージも隠れているから
大きくなっても教育の一環としても活用できると思う。

ひょっとすると
子供の人格の形成にまで影響しているんじゃないかなぁ
そんな風に考えたあと
とにかく娘が「もういやだ」と言うまで
毎晩毎晩一緒に絵本を読もうと
改めて思ったのでした。

長谷川さんどうもありがとうございました!
2011 / 09 / 20 ( Tue ) 16:30:43 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
大雪の蔵特別展のお知らせ
大雪の蔵特別展11.9-2
大雪の蔵写真展+流木バスケタリー展始まりました。
10月16日まで開催しています。

今年の大雪の紅葉は遅い上にいまひとつらしい。
これで紅葉の山を歩く夢もまた遠のいたような…

そんなわけで
大雪の紅葉を見たい方は
大雪の蔵へ!

この大型パネルはやはり大迫力。
さすがにフィルムのプリントの色はすばらしい!!
パートナーながら写真のよさに唸ってしまいます。

写真に写っているのは
我が家の大きな一年生。
皆に「四年生くらいに見えるねぇ」と言われる。

大雪の蔵特別展11.9

私の流木のかごと灯りも
フィール旭川のお下がりがほとんどですが
展示販売しています。

皆様のお越しをお待ちしています。
なお、大雪の蔵は月曜日定休です。
2011 / 09 / 18 ( Sun ) 16:31:51 | 写真展 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。