FC2ブログ
究極のパン
子育て仲間の影響をいっぱい受けて
2年半くらい前にホームベーカリーを購入し
時々自分でも成形パンを作ったりしている。
先日は遊びに来た近所のMちゃんにベーグルの作り方を教わった。
仲間の一人は天然酵母パンをしょっちゅう焼いていて
時々おすそ分けしてもらうと娘は本当においしそうにばくばく食べる。

以前美瑛の友人(やはり子育て真っ最中)が
天然酵母の固~いパンを焼いてきてくれたら
やはり娘は「おいしい!」と言って一生懸命噛み砕いていた。
なんとも味わいのあるそのパンは
粉と塩と天然酵母だけで作ったものと聞いて
無知な私はびっくりした。
その生地で一緒に作ってきてくれた、これまた固いクッキーにも
いつまでもむしゃぶりついていた娘。

天然酵母は発酵を気長に待たなければならないので
なんとなくいつも気ぜわしく生活している私には不向きだと信じていた。
でも、ものすごい偏食で小食で食べることに興味の無い娘が
必ず「おいしい」と喜んで食べる天然酵母パンに
挑戦してみたい、という気持ちが沸々とわいてきた。
そこで美瑛の友人にお願いして
昨日パン作り教室を開いてもらった。

冷蔵庫から出して持ってきてくれた山ぶどうの天然酵母は
うちに着いて出したらビンから溢れていた。
酵母は生きているのだ~。
それにしても、その友人Eちゃんのおおらかな作り方!
「計りというものは使わないの~。」
えっ!だってパンというものは「正確に計量する」のが基本じゃないの?
「こんな風にどばどばっと酵母を入れて、粉をどさっと入れて…」
ええ~っ!ちょっと待って。念のため粉の分量計っておくわ~。(汗)

昨日1日かけて、丸いパンと
ビスケットにクッキー、ピザ、かたかたクッキーを焼いた。
どれもこれも、粉と塩だけが基本の素朴な味わい。
でも、しみじみとおいしいのだ!
なんか目からウロコ。
こんなにおいしいパンを食べていたら
市販のふわふわで添加物のいっぱい入った食パンなんか
絶対食べられないわ~。
このパンを「おいしい!」と言う娘は
実は味の分かる女なのかも。

果たして自分で再度作ったときに
うまくできるかどうかは分からないけど
少なくともおいしい粉さえ使えばそれなりの味わいあるパンが焼けるのだろう。
これからうまく、この酵母と付き合っていけるといいな。

昨日1日お付き合い本当にありがとう、Eちゃん!
あなたのそのおおらかでのんびりのお人柄にすっかり参りました!
この次は「活元運動」ご指導よろしくお願いします。
(「活元運動」に関してはまた後述します。)


2008 / 08 / 20 ( Wed ) 06:45:43 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<光の到来 | ホーム | おいしい朝ごはん>>
コメント
タイトル:たべたーーーーい!!!

とうとう作ったのですね!!
粉と塩と天然酵母で作ったパンやお菓子を食べたいです!
また、いつかパン教室するとき呼んでくだされ~!

そして、まだそれが少し残っていたら・・・味見させてくださいな。
名前: とむ : 2008/08/20 23:42 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:明日

また何か作って持っていけたらな~と考えていました。
でも時間あるかな?
クッキーは種が残っているので
今日焼いて明日持って行きます。

それよりも明日は楽しみだな~。
よろしくお願いします。
ちゃんちゃん焼き用のマスを沢山持参しま~す!
名前: Mika : 2008/08/21 06:44 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お疲れ様でした

パン・クッキー作りお疲れ様でした。
人に教えるというのは、もう少しきちんとした数字や
「こうした方がいい」という物があったほうがいいかも?
と、ちょっとだけ思いました。
でも、それは、本などにまかせればよいかとも思っているので……。
日頃から、天然酵母に手を出せずにいる人に
「天然酵母ってこんなに楽ちんなんだよ~」
って伝えられたらいいなぁと思っていたので
今回、教室(?)をさせていただけてとてもうれしかったです。
どうもありがとう!
名前: めぐり : 2008/08/22 09:00 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:失敗しても…

めぐり様ありがとう!
にんにくまでどうもありがとうございました!
その後のパンはなぜか失敗しましたが
ざくざくの生パン粉にしてマスをフライにしたら、その食感と味のおいしいこと!絶品料理に変身しました。
お店の味みたいだったよ!
また一緒に何か作れると良いですね~!
またよろしくお願いします。
名前: Mika : 2008/08/24 09:08 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/102-ba21149f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |