FC2ブログ
ザ・花畑
花畑
8日ぶりに深山が鮭1本、ソイ十数匹と共に帰ってきた。
私の母が来ているので、プライバシーの保てない小さな家に
4人で暮らすのはちょっと窮屈。
だからということもあって、のんびり遊んできてもらったというわけだ。

なかなか戻らなかったのには別のわけもある。
サーモンくんたちが全然いなかったのだ。
結局お友達からの情報を得て網走に行き
ようやく1本しとめてきた。
イクラ入り!
早速ほぐして醤油などに浸け、数時間待つと
宝石のようにきらきらと輝くイクラ漬けの出来上がり。
美味い!
8日間でこれだけの成果だったということはちょっとウラ寂しい気もするけど
この際忘れましょうね。

もともとの口実?だったサンゴ草はいまひとつだったらしい。
能取湖の近くのサンゴ草原生地は観光地化されていて
その風景は深山の心に響かなかったよう。
遠軽のコスモスは6分咲きくらいで
それは何とか作品になったと言っていた。

週末からは撮影案内の仕事が入っているので
昨日の午後から丘のロケハンに皆で出かけた。
山の紅葉をメインに撮る予定だったが
紅葉はいまひとつなので代替の場所探し。

久しぶりに美瑛の丘を周った。
10年前はあんなに美しいと感じていた風景も
今ではすっかりぼんやりして見える。
ペンションやらカフェが沢山できていて
経営が成り立っているのだろうかとこちらまで心配になる。
でもあちらこちらにレンタカーやサイクリングの旅人やらがいて
さすがに北海道の有名観光地だなぁと思う。

そして比較的新しい(といってももう5年以上経つのかなぁ)観光スポット
「四季彩の丘」に行ってみた。
いつのまにかものスゴイ観光地になっていて
観光バスも沢山停まっている。
アジア系の外国人も沢山いて敷地内には北京語と英語の看板があちこちに立っていた。

以前はこんな観光地なんてとバカにしていたが
おっ。意外とキレイじゃない?
ちゃんと手入れされているし。
いかにも「ザ・お花畑」という感じは中富良野の富田ファームを彷彿とさせる。
富田ファームと違うのは秋の花々が満載だということ。
傾斜のある敷地(東京ドーム4個分なのだそう)に花が咲き乱れ
はるか向こうには十勝岳連峰が見晴らせる。
時折アナウンスが流れたりバギーが走ったりと賑やかなことこの上ないが
人のいない朝早くに散歩するのはいいだろうな。

鼻タレの娘は深山が帰ってきて一日中おおはしゃぎ。
「ダダ(深山のこと)、大好き!」を連発して
深山の目じりは一日中下がりっぱなしなのでした。
2008 / 09 / 19 ( Fri ) 06:20:30 | 写真 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<仲良し | ホーム | 旭岳ハイキング>>
コメント
タイトル:

昔、kirinの旦那さんに真冬の新栄の丘に連れて行ってもらったことがありましたが、とってもキレイでしたね。ああいう所は、人の居ない時間帯が一番ですね。
そう言えば、ミカさん、あそこでバイトしてなかったけ??
名前: はやかわ : 2008/09/19 11:55 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

はやちゃんへ
そうだったわ~。新栄の丘でバイトしていたわ~!懐かしい!
でもあの頃はまだ掘っ建て小屋でメロンとか売ったりしていただけで、やけにのんびりと楽しかったのでした。
その後デカイ売店を建築してから、もう一度手伝ってくれないかとお願いされたんだけど、観光客も増えて、とてもあのうるさい環境では働けないと思って断ったんですよね~。
名前: Mika : 2008/09/21 07:13 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/126-fea7b57b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |