FC2ブログ
源流の秋
源流の秋
昨日深山から「もう紅葉ピーク過ぎてた!」との電話が。
友人に「そろそろ良いよ」と言われて道東まで足を伸ばしたのに。
例年だともう少し遅いので油断をしていて残念。
本当に絵になる紅葉の渓流が撮れるのだ。
来年のJTBの10月のカレンダーに深山の阿寒川の渓流の写真が掲載される予定もある。

写真は去年の作品。

今朝は三国峠で霧をねらったはず。
こちらも霜が降りたようだから山はうんと冷えたことだろう。
よく晴れ冷え込んだ日の夜明け前、東大雪方面では放射冷却現象で霧が発生する。
それはそれは幻想的で神秘的でダイナミックな風景だ。
私も写真家と一緒にならなければ
あんな素晴らしい風景を見ることはなかったのだろうと思う。
徐々に色味を帯びてゆく空や
光が大地を照らす一瞬。
日々繰り返される自然の大劇場(しかも無料)があるのに
我々人間のほとんどは布団の中でぐーぐーと眠っているなんてなんだかもったいない。

そうゆう私もうんとご無沙汰している。
行きたいな。
深山の撮影に再び同行できる日はいつ訪れるだろう。

2008 / 10 / 17 ( Fri ) 06:56:11 | 写真 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<馬に乗る | ホーム | 落雷で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/139-3a8b7a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |