FC2ブログ
またまた東京。
環境が変わるとなかなかブログも書く気になれず
あっという間に愛知県の叔父の家での滞在を終え東京に戻ってきた。
以前にも紹介したことがあったが
地質学者であった叔父は愛知県の作手(つくで)というところで今は田舎暮らしを楽しんでいる。
私たちが滞在した一週間の様子は私が紹介するまでもなく
叔父がブログで書いてくれているので是非覗いてみていただきたい。
叔父のブログ「雑木林で森を楽しむ!」はこちら

さて、留守の間に大雪の蔵での写真展も終了となった。
明日夕方搬出の予定だ。
残念ながら写真が売れたとの報告もなかったが
まあそれは想定内ということで。
どれだけの人たちの眼に深山の写真が止まったのかは不明だが
わざわざ足を運んでくださった方もいらしたようだし
少しでも写真の好さを感じていただけたのなら嬉しいと思う。
記帳してくださった方、見にきてくださった方、ありがとうございました。

大雪の蔵写真コンテストもずいぶん前に審査を終え
20日には入賞者も招待されてボジョレヌーボー解禁パーティーが行われる。
そういう私はワインが大好きで
いつかそのパーティーに深山と一緒に出席することを夢見ている。
(娘よ、早く大きくなってくれ~!)
帰ったらきっと深山が今年のワインを私のためにとっておいてくれてるだろうな~。
あ、でもやっぱり「とっておいて。」と念を押しておくかな。
高級なものも安物も一様にがぶ飲みする深山に貴重なワインは不向きなのだ。

実はもう北海道に戻りたくてうずうずしている。
やっぱり我が家が一番だな~と思う。
うっかりパン酵母をそのままにしてきてしまったので
もう駄目になっているだろうなぁ。
日々家事と育児に追われることに嫌気がさしていて
東京に行ったら気晴らしができるだろうな~なんて楽しみにしていたのに
今はやっぱり我が家の生活が一番だなんて思う。
人間は常に無いものねだりなのだ。

深山は今、来年の「神々の遊ぶ庭の音楽祭」の写真セレクトに取り掛かっているらしい。
200~300枚の作品を選んで、あとは演奏曲に合わせて主催者側が写真を最終セレクトすることになっている。
「忙しくて釣りに行けない」とぼやいていた深山だが
その「忙しい」の基準が人と違うおかげで
彼にしか撮れない良い作品が残せているといいなと思う。
(このニュアンス分かります?)
今回私は打ち合わせにもセレクトにも全く関わっていないので
なんとなく傍観するまま本番を楽しみにしたいな~。

あさってから母と娘と姪を連れて千葉の勝浦にでかける。
のんびりかごを編める時間を作れたらいいな。
2008 / 11 / 17 ( Mon ) 20:49:42 | | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<勝浦にて | ホーム | 東京です>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/151-46670374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |