FC2ブログ
厳冬の旭岳
厳冬の旭岳
夏は観光客で賑わいを見せる旭岳の遊歩道。
真冬に歩く人は滅多にいない。
嵐は去った。ロープウェイで姿見駅まで登り、そこから更にスノーシューで1時間足らずで出逢える風景。

昨日旭岳温泉ホテルラヴィスタの展示を春の写真に入れ替えた。
以前にも紹介したが、ラヴィスタのお風呂に続く渡り廊下のようなところに
深山の写真を半切サイズで10点展示している。
季節を先取りして、旭岳周辺の風景をお客さんに見ていただいて
その季節にまた足を運んでもらいたい、という狙いだ。

昨日は明け方から星がピカピカ光って快晴だった。
なかなか山に行けない私達はここぞとばかりに深山に付いて行った。
我が家から10分ほど行くと水を抜いて真っ白けになった忠別湖がある。
こんなところに冬の遊び場を作ってくれたらどんなにか楽しいだろう。
大きな雪の滑り台でチューブ滑り
スケート場があれば、山々を見ながら気持ちよく滑れるだろうな~
そしたら毎日遊びに行っちゃうのに、なんて想像しつつ
トンネルを抜けると目の前に青空に映えた旭岳の勇士が。
わ~キレイ!と娘と大騒ぎ。
近づくにつれ、稜線は暴風で雪が舞っているのが見える。

昨日は風が強くて本当に寒かった。
でもホテルの前に作られていた大きなかまくら(いくつもあって、中にはテーブルや椅子がおいてある)やそり滑りを楽しんだ後、クロカンコースで娘をスキーデビュー。
ところがびゅーんとものすごい風が吹いてきてエゾアカマツに積もった雪がばらばらと落ちてきたら
娘は急におじけづいて「温泉、温泉」と騒ぎ出した。

冷えた体に極上のお風呂。
いつも貸切状態だが、昨日は日曜日とあって日帰りのカップルや家族連れが何組もいた。
私達は3人で家族風呂に入り
極寒の露天風呂で暑くなったり寒くなったりしながら雪見風呂をのんびり楽しんだ。

朝は美しくそびえ立っていた旭岳も、遊んでいるうちにあっという間に雲に隠れてしまった。
この厳しい気候が作り出す雪の造形美。

2009 / 02 / 02 ( Mon ) 06:34:29 | 写真 | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
<<ストックフォトライブラリー | ホーム | 撮影裏話>>
コメント
タイトル:

素晴らしい写真をありがとう! どれもスゴイ写真ですね。もう一度北海道に行ってみたい、と思うことしきりです。でも、寒そう!!
名前: 森楽です : 2009/02/02 22:16 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/183-c63eeb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |