FC2ブログ
サヨナラ足立ナンバー
足立ナンバー
実は生まれて初めて事故を起こした。
東京への出発を予定していた2日前に。

住宅地で、双方に停止線のない交差点。
お互いにケガはなかったが、車は結構な傷を負った。

私の車はかつて父が東京で乗っていたトヨタカリーナ。
父亡き後私が譲り受け海を渡って北海道にやってきた。
既に12万キロを走りこれからお金がかかりそうな時期を迎えていたところ。
乗れる限り乗りたいと思っていたのだが
次回の車検時には経費の安い軽自動車への乗り換えも検討したいとは考えていた。

修理見積を見てびっくり。
保険で何割かはカバーしてもらえるがこちらの負担も予想以上に大きい。

ちょうど東京行きをキャンセルしたこともあり
ゆっくり考える時間ができ
深山と話し合った結果カリーナを手放すことに。

思い出いっぱい足立ナンバー。
父の運転で一緒に乗った。
出産直前に深山が苫小牧のフェリー乗り場まで取りに行ってくれた。
娘を出産した日も退院した日もこの車で、
そして今まで娘と共にあちこち出かけた。
父の遺した仕事のメモを運転席横の物入れにお守り代わりに入れたまま
いつまでも父の匂いが残っているような…

「東京から来たの?」って、ずいぶんいろいろな人に聞かれたな~

先日娘が「ねえ、ママの車また帰ってくるの?」と聞くので
「もう帰らないよ。でも新しい車が来るよ!」と言うと
「え~!もう会えないの~?いやだ~~~!」と泣くのだ。
思いもよらない娘の反応に私は言葉を失った。
そうか…あなたが生まれてから毎日のように乗ってきた車だったんだもんね…
涙涙涙。

車を預けていたトヨペットさんでお別れをしてきました。
さよなら、お父さんの車。
今までお世話になりました。どうもありがとう。
2009 / 10 / 27 ( Tue ) 05:00:22 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
<<カラマツ紅葉 | ホーム | 大雪の蔵「冬」展示のお知らせ>>
コメント
タイトル:

足立ナンバーの車さん、お疲れ様でした。

私もなんだかんだとお世話になりました。
ありがとうございました。

車と別れる時って辛いよね。
長く乗ると、だたの移動手段じゃなくなっちゃうんだよね。

新しい車さんと、また新しい思い出いっぱい作ってね(*^_^*)
名前: とむ : 2009/10/29 18:53 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/320-fed50466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |