FC2ブログ
エゾフクロウ
エゾフクロウ
昨日の朝家の掃除をしていたら
深山が「カメラを持っておいで!おもしろいものがいるよ」と言う。

ギャラリーの横の林の高いところに堂々としたフクロウの後ろ姿が。
ええ~おおきい!

わーお。とか呟いているとぐるりんと180度顔の向きを変えてこちらを一瞥。
でもすぐにまた向こうを向いてしまったので
顔の見えるところまで移動してみる。

なんと堂々としたたたずまい。
う、美しい。
エゾシマフクロウを西別川で見たことはあるが
このエゾフクロウは生れて初めて見た私。

絵本の中には「物知り博士」としてよく登場するフクロウ。
この威厳のある佇まいに納得させられる。
私がカメラを向けていると気になるのか時折くるんと顔を動かして
「ふん」という表情で我々を見下ろす。
なんとも鳥らしくない豊かな表情はいつまで見ていても見飽きない。

そろそろ繁殖期に入るはず。
今度はつがいの姿を拝みたいな。


つがいといえば、先日このブログにも書いたエゾライチョウの話。
我が家の壁に激突して死んでしまったメスのライチョウ。
その後独り残されたオスはさびしそうに我が家の木にとまっていたのだが
昨日の朝ふと外を見ると、あれま。つがいでいるではないか!

どうやら新たなパートナーを見つけたよう。
独りぼっちの姿がかわいそうでずっと同情してたのに
ずいぶんと早い立ち直りで拍子ぬけしたわ~。
でも良かったね。

春なのだな~と感じる。
みんな新たな家族を迎える準備を始めているのだ。


実は4月から我が家にも新しく家族が増えることになった。

というとみんなぎょっとする。
ええ!その年でぇ?なんて内心思うでしょ。
そうなのです。この年だからなのです。

実は私の母を東京から迎えることになった。
介護が必要な母の面倒を私が看たいという願いがついにかなえられることになった。
おそらく介護中心の生活は困難とストレスの日々となることだろう。
でも、1年で最も美しい季節が始まろうというときに
自然の好きな母を受け入れられるというこのタイミングに
本当に感謝したいと思う。
(そしてたくさんの感謝の気持ちは他の人たちにあるのだが、それはまた別の機会に書かせてもらいます。)


今日は最高気温が6度の予報。
春は確実に近づいて来ている。
2010 / 03 / 12 ( Fri ) 07:04:10 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
<<パン屋さんのかご | ホーム | アメリカ人になりたい>>
コメント
タイトル:

先日は店のちらしを載せていただきありがとうございました。日々、不安と幸福をごっちゃに味わいながらもなんとかやっております。
春からの新生活において、直接お手伝いできることは限られてしまうかと思いますが、ささいなことでも何かお力になれたらと思っています。これまでは「子育て」という共通項でのつながりでしたが、これからは「人生」という、別々の体験を通して繋がって行けたらと思います。お互い新たな生活のスタートです、応援しあって行きましょう!
名前: まめや : 2010/03/13 21:31 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/352-3835f9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |