FC2ブログ
春という季節に
暗闇の中起きてくると、昨日の暴風雪とは一変
しんしんと静かに雪が降っている。
また結構な積雪があり、いつまでたっても冬景色。
東の方では桜の開花の便りが届いているというのに。

さて、記録的な暴風の中昨日出かけて行ったのは「大雪の蔵」。
深山と私の「ふたり展は3月30日まで開催しています。
お見逃しの方はぜひ足をお運びください。

大雪の蔵で待ち合わせしたのは
私の大好きな紫乃さんとパートナーの崇光さん。
お会いするのは昨年九月に北写人で開催したコラボ以来。
今回は東川町のレストランと旭川のカフェで行われたコンサートの合間をぬって
時間を作っていただき、一緒にお食事をしました。

サウンドや映像のプロでいらっしゃるS氏も加わったこの会食の目的は
紫乃さんと深山のコラボDVD制作の打ち合わせ。
来年のカタクリが咲く季節くらいまでじっくりと時間をかけて
制作を進めていきましょう、ということになった。
話をしているうちに
森の中に生ピアノを置いて鳥の声のする中録音してみたいねとか(本当は無理。)
ただ深山の写真を見てメロディを弾くだけではなく
深山の撮る自然の世界に一緒に出向いてみようとか
スチール映像も撮ろうとか
はてまた完成披露パーティーを大雪の蔵を貸し切ってやって
おいしいお酒を飲もうとか
話はいっぱい盛り上がりました。

皆さん楽しみに待っていてくださいね。


さて、その後すさまじい風の中向かったのは
4月からオープンする美瑛の宿「一凛」。
ここには我が友「樹凛工房」のウォールナットの家具が入っている。
若きご夫婦のこだわりの和モダンの素敵な宿だ。

一凛さんに深山の写真を飾っていただくことになった。
絵画的な写真がぴったりのお宿で
いくつかお持ちした写真も気に入っていただけたようで一安心。
せっかくなので、写真を定期的に入れ替えてお客様に見ていただこうということに決定。
そして私の流木の灯りも、和紙を使ったものをひとつお作りすることになった。

心新たに取り組もうという出来事満載のこの頃。
これが春という季節だな~と感じる。


東京行きまであと3日。
やり残した仕事をやっつけなければ。
2010 / 03 / 22 ( Mon ) 06:51:07 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<行ってきます。 | ホーム | 隠れ家>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/356-970246a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |