FC2ブログ
行ってきます。
まだまだ雪景色の北海道から
桜咲く、春爛漫の東京へと朝いちばんの便で飛ぶ。

例の如く大半の時間を
勝浦の別荘で過ごす。
娘はいとこたちと思いきり遊ぶことを楽しみにしている。


4月5日に母を連れて戻る頃には
雪もずいぶん融けてふきのとうがあちこちに顔を出していることだろう。
新たな生命みなぎるその美しい季節に
私たちの新たな生活が始まる。

自由に好きなことをして生きた独身時代、
深山と出会い新たな生活を楽しんだ数年間、
娘が生まれて子育てに明け暮れた数年間、
自分の進みべき道を模索し、それを見つけたこの1年間。
だから私はこれからの数年間を母の介護に費やすことは
とてもタイムリーな運命のような気がしている。
自分のしたいことは悔いなくやってきたし
娘もステキに成長してくれている。
自分が将来進むべき道もクリアになったし
長い人生のほんの数年間を
私という人間を作ってくれた母のために費やすということは
きっと神様が最初から計画してくれていたことなのだと素直に思える。
しかもこんなにタイミング良くその時期が訪れたことに驚きさえ感じる。

母の介護が私に務まるのだろうか
母を幸せにしてあげられるのだろうか
娘は大丈夫だろうか、そして夫である深山も…
不安は尽きない。

でもきっと大丈夫。そう思いたい。
どうか皆さん、この頼りない私を見守り、応援していてください。


さて、深山は自分の隠れ家作りを着々と進めている。
私たちの留守の間に塗装をこなし
テーブルやらベッドやらを作る計画のよう。

さあ、北国の春はもうすぐそこまで来ているよ。
とりあえず、行ってきます。
2010 / 03 / 25 ( Thu ) 06:07:55 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<ボーリンク | ホーム | 春という季節に>>
コメント
タイトル:門出

春にふさわしい旅立ちですね!私も、ボリビア旅行から帰ってきて、自分のやるべき道がクリアになりました。語学なんですけどね。中途半端な自分とさよならして、大学受験なみに、邁進しようと思ってます。お母さまは北海道に住むだけで、充分幸せになれますよ。それがみかさんちならなおさらです。私も大好きですもん。では、来年お母さまとお会いできることを楽しみにしていますね!
名前: 瑞穂 : 2010/03/26 02:52 : URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Re: 門出

瑞穂ちゃん
どうもありがとう~!
瑞穂ちゃんもがんばっているのだね~。
思えば長年の夢が叶って、その現実の中にいるのだものね。
この時間を無駄にするわけにはいかないのだね。
がんばりやの瑞穂ちゃん、いつも応援していますぜ~!
名前: 北写人 : 2010/03/26 10:28 : URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/357-a33daf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |