FC2ブログ
急がない旅
キタコブシ

可憐なキタコブシ。
はかなく散ってしまう日は近い。

深山は今朝から苫小牧方面に出掛けた。
「イコロの森」というところで知り合いの写真家の出版記念パーティーがあり
それに出席するためだ。
札幌方面に向かうとき彼はいつも高速道路を使わずに
のんびりと時間をかけて移動する。
急ぐのが嫌いとは彼の口癖で
もちろん忙しいのも大の苦手。
だから今日も夕方からのパーティーのために
朝早く車に布団を積んで出発して行った。

先月も愛知県に帰省した深山は
「飛行機で帰って来るのが一番楽だよ」と言う私の言葉には耳をかさず
帰りはフェリーに乗って帰ってきた。
実家から電車に乗り
駅からフェリー乗り場まで2時間歩き
36時間の船旅を終えると
その先のバスでの移動が億劫になったらしく
苫小牧から汽車に乗り札幌経由で旭川へ。
旭川から1時間に一本しかないバスで東川まで
そして東川に停めておいた車に乗り我が家へ。

最初は飛行機代が高いからとか何とか言っていたけど
結局フェリーも混んでるからって一等の個室を取ったし
かかった時間とお金を計算したら
アホらしいことこの上なし。
急ぐ旅がどんなに嫌いかしらないけど
そっちの方がうんと忙しいように思える。
うーん。やっぱり理解しがたし我が夫。

さて今日は休日だし
深山の代わりに私がギャラリーの番をしようと出掛けずにいるが
ギャラリーは閑古鳥が鳴いている。
寒々しいし、車の通りもほとんど無い。

ここ数日寒い日が続いているが
桜は少しずつ花びらを広げていて
次のお天気の日にはあっという間に満開になりそう。
なんとかゴールデンウィーク後半までもってくれ、と願う。

色々なことが重なって
心も体もコントロールできないでいるこの頃。
でも
焦っても仕方ない。
のんびりじっくり私のやり方でしか生きてはいけないのだと
あっけなく往ってしまう春のど真ん中で気付く。
人生は急ぐ旅ではないのだ。
桜が散ったらまた別の美しい季節がやってくるように
私の心の中にも新たな風が吹いてくることを願いたい。

2008 / 04 / 29 ( Tue ) 16:41:16 | 未分類 | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
<<桜吹雪 | ホーム | 娘の誕生日に>>
コメント
タイトル:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
名前: : 2008/04/30 13:36 : [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/43-35b9fa68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |