FC2ブログ
はつゆき
初雪2011
昨日の晩、我が家にようやく初雪が。

はつゆき…
幾度となくこのブログにも書いた記憶があるが
それは私にとって悲しい想い出とつながる言葉でもある。

8年前の11月7日の早朝に
天から舞い降りてきたその年初めての雪。
空を見上げてその美しさに歓声を上げていたその時に
父の急死の知らせが届いた。

新しい命を宿したお腹をおさえながら
泣き崩れたあの朝の自分の姿が
「初雪」の響きと共に鮮明に蘇る。

これからも生きている限り永遠に
まいとし必ず私たちのもとに舞い降りてくるだろう「初雪」。
なんだか今年はおとうさんが
また来たよ~と言っているような気がした。


あのときお腹の中に宿っていた小さな命が
こんなに大きくなって嬉しそうに初雪と戯れている。

新たな命、初雪、生きることを終えた父。
いつもいつもこのみっつの複雑な関係に
想いをめぐらすこの季節。
2011 / 11 / 09 ( Wed ) 16:24:45 | 日々の暮らし | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<釣れた! | ホーム | 「かご編み教室」定員に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/467-741650ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |