FC2ブログ
新たな試み
昨日のワークショップを終え
我が家の中庭で深山と遅い昼ご飯を食べながら
周りの木々を眺めて『樹皮採取』の話をしていたら
深山が「ちょうど剪定しようと思っていた桜をこれから切ろうか」と言う。

えっ?今から?

何でも下調べをとことんして
理屈を学んでから実行したいタイプの私と
とりあえず切っちゃおうタイプの深山。
まあ、私のペースに合わせていたら
いつまでたっても実行できないのは目に見えているので
もうチェンソーの準備を始めた深山に剪定を任せることに。

桜の木肌は美しい。
切られた枝を手に取ると
この枝部分を使ってこんなかごができるとか
かごの取っ手にしたらステキとか
細い枝を集めてトレイができるとか
もうそれだけで時間が過ぎて次の作業に進めない…

屋内仕事は苦手だけど
外での仕事は速い深山は
細い枝をどんどん燃やすための場所に運んでしまう。
以前から山積みになった白樺の枝も
いつまでたっても整理できなかった私だから
ここでまた「ちよっと待って」とか言うと
ひんしゅくを買いそう…

とにかく皮を剥いてみよう。

桜の樹皮は厚くてカッターでは切れなかったので
バインダーを使って切り込みをいれてもらい
へらで剥いでみた。

IMG_7371_convert_20120530212310.jpg

おお!なんて気持ち良いの~
樹皮の下には真っ白でつるつるの木がお目見え。

剥いたはいいが一体これをどうしたらいいのか分からない私。
表面のざらざらした樹皮もどう処理したらいいんだろう…

いろいろと思い悩む私をよそに
深山はどんどん作業を進める。
私も彼を見習わないとね。


私がくるみの樹皮もいいのだと話をしたので
じゃあくるみも切るぞ~と言う深山。
リスくんが食べ忘れたくるみが
トドマツの根元から生えて行き場を失い枯れ始めていたのだ。

ええ~くるみも?
大丈夫かな~貴重な資源だからちゃんと調べて…

なんて考えている間に深山はすでにチェンソーを抱え…

IMG_7374_convert_20120530212348.jpg

桜とくるみの樹皮を何本か剥ぎ
もう夕暮れの時間となったのでなんとか丸めて乾燥させることに。
桜の表面のがさがさの部分は
剥がないと使えないはずだけど
手で剥ごうとしてもなかなかうまく行かずあきらめた。

IMG_7377_convert_20120530212418.jpg


作りたいものは山ほどあったのに
また新たな『作りたいもの』が増えた。
いっつも頭がこんがらがっているのに更に頭が飽和状態に。

落ち着け~MIKA!
深山のように『とりあえず実行』してみるのよ。

昔は私もなんでも実行型だったのに
子育てと介護の生活で
いつの間にか慎重な守りの体制になってしまっていた。
今ぞ昔の自分を取り戻す時期ナリ。
2012 / 05 / 31 ( Thu ) 05:58:19 | 樹皮のかご | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<ユーリさんの白樺かご作りワークショップのお知らせ | ホーム | 今日のかご編み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/554-fe5b3e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |