FC2ブログ
娘の白樺かご
120713_1200~0002

本当は残り僅かのクルミの皮剥きをやっつけなければならないのに
ずっと前に試作として作り始めていた白樺のかごがいつまでたっても完成しないので
昨日は材料を準備することに。

白樺の表皮(白い部分)をはがし(これがなかなか上手に剥けない)
二センチの幅で切り出す。
慣れない作業で頭をひねりながら格闘してると
深山が横から「こうやったらいいんじゃない?」と
器用に切ってくれたので
それじゃあ残りはお願いね。とお昼ごはんの用意をしていたら
あっという間にやっつけてくれた。

有能な助手がこんな近くにいたのね。
深山サン、これからはいつも手伝ってよ~
と言おうかな、どうしようかな、と思っていたら
「じゃあ、行ってきますっ」といつものお出かけ(悲)

その後も表皮はがし、切り出し、そして厚み調整は進まないまま
あっと言う間に日が暮れ
夜になってから分からない戸っ手部分の編み方に試行錯誤しながら
なんとか完成。

120713_2058~0001

試作(というか練習)なので節が多くある悪い材料を使ったし
編み目がきつくて格闘しているうちに表面がでこぼこになったりして
出来上がりは決して素晴らしくはないけれど
これひとつ仕上げる過程でたくさんのことを学べた。

これは娘にせがまれて作ったので
娘の専用かごとなる。
娘が持つと可愛い~うふふ。なんだかうれしーな。


さて、こちらは注文を受けて作った『乱れ編み』のかご。

120712_0751~0002

白樺と格闘していたから
やけに簡単に作れることに改めて驚き。
でもこちらのかご作りもずっと大切にしたい。
2012 / 07 / 14 ( Sat ) 06:13:56 | 樹皮のかご | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<大雪のお花畑 | ホーム | 巨大魚>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/580-d167803c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |