FC2ブログ
地球の反対側の友人
Broome
さて、いきなり何の写真かと思われるでしょうが
なんかこの墓地日本っぽくないと思いませんか?
実はここ、オーストラリア西海岸のBroomeという町。
オーストラリアの友人が現在3ヵ月の休暇で国内を旅していて
立ち寄ったこの町でこの写真をメールで送ってきてくれた。
私だけの写真にしておくのももったいないので公開することに。

ここBroomeでは1890年から真珠産業が盛んになり
何百人もの日本人ダイバーが働いていたそう。
でも潜って真珠を獲るということはとても困難で900人以上の日本人が亡くなったということだ。
現在でも、ミキモトという宝石会社が現地にあって
日本人も暮らしているという。

さてこの友人、RogerとSusanne、以前にも私のブログに少し登場しているが
そもそもの出逢いはうちのギャラリー。
6年前くらいの夏に私が外でかごを編んでいたら
サイクリングスーツに身を包んだ夫婦がウチの前の沿道でなにやらやっている。
どうしたのかな~と思ったらギャラリーに入ってきた。
ちょうど自転車のチェーンが外れて直していたらフォトギャラリーの看板が目に入ったらしい。

ちょうどその年の秋にニュージーランドに行く予定だったので
彼らにその話をすると
それじゃあついでにメルボルンにもおいでよ。と言われた。
メールアドレスを渡すと
彼らが帰国した後、オーストラリアがいかに魅力的な国かということを写真と共に送ってきて
旅をするなら物価はこのくらい、とか詳しく情報を教えてくれた。
言葉は悪いがあんまりしつこく誘ってくれるので
私もついついその気になってニュージーランドの旅の後彼らを訪ねることにした。

大好きなニュージーランドを離れて飛行機の中からオーストラリアの乾いた土地を眺めたときには
正直がっかりしたが
田舎にある彼らの別荘でのんびり過ごしたり
一緒に南海岸を旅したり
車をお借りしてタスマニアを周ったりと
少しはオーストラリアという国を体験できてよかったと満足。

それにしてもオーストラリアは広い。
先月もRogerからのメールで「今日は600キロ走って20台の車としかすれちがわなかった」とあった。
広大な土地(砂漠?)のイメージやゴールドコーストのサンゴ礁のイメージが強いが
素晴らしい熱帯雨林なんかもある。
でもなんか我々はニュージーランドの方が好きなのよね~。
Rogerよスマン。オーストラリアに行く余裕は我々にはもう無いかもしれない。
ニュージーランドに逢いに来てくれる?
2008 / 08 / 12 ( Tue ) 07:03:21 | | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<海外赴任 | ホーム | 大雪山忠別湖トライアスロン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kitashajin.blog118.fc2.com/tb.php/93-a226fad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |