FC2ブログ
生まれ変わって。
RIMG0672_convert_20130423200130.jpg

今日2ヵ月ぶりくらいに「自分のために」かごを編んだ。
春の光を浴びながら、こうしてひとりでゆったりとかごを編めることの幸せを
本当に久しぶりに味わった。

この一ヶ月、とてつもなく厳しく辛い数々の出来事を経験した。
一週間前なら、それらの出来事をここに羅列してしまわずにはいられないほど
心の傷やら疲れやらをひきずっていてにっちもさっちもいかない状態の自分だったけど
ここ大雪山麓の春の訪れと共に
ようやく私の心にも春が訪れてくれたよう。

この長い冬に
やりたいこともやらなければならないことも
とにかく何とかやりとげようとがんばったけれど
結局これっぽっちも結果が出せず
まだまだ春なんて来てくれては困るとさえ思っていたのだけど
いろんなことがあって今
やっぱり人間には春の訪れが必要なんだと実感。

生命力溢れる白樺の樹液を飲みながら
これから更に必要なエネルギーを蓄えています。


一時はかご編みが楽しいとも思えなくなってしまうほどの
ひどい精神状態だったけど
もう大丈夫。
いろんなことをネガティブに考えてばかりだった私も
今はこの春の力強い光のように
周りを照らせるほどに強く生まれ変わりました。

今日はやらなければならないことを後回しにして
自分のためのかご編みをすると決め込み
小さなかごをひとつと
以前ワークショップで少しだけ形を作ったこの大型バッグを
ほぼ仕上げることができた。

6月下旬には
ふらのクリエーターズマーケットに初出展するから
新しく始めた仕事の準備の合間をぬって
本格的に創作活動も始めなくては。

そして今週末のゴールデンウィークの始まりと共に
ギャラリー「北写人」もオープン予定です。


この間のいくつかのワークショップや出来事の様子は
おいおい記事にしていく予定。

さあ、皆さん、春を楽しみましょうね。
東川町のキトウシの山野草は
少しずつ咲き始めている模様です。

2013 / 04 / 23 ( Tue ) 20:34:47 | かご編み | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
クルミ樹皮のレターラック
RIMG0247_convert_20130122203547.jpg

クルミ樹皮でミニトートバッグを作ろうと編み始めたのに
やっぱりもうちょっと大きくしようと途中で樹皮を継ぎ足したら
白樺のように美しく継ぎ足すのが難しかったので
形を変えてレターラックのようにしてみた。
中に入っている本はA5サイズ。

レターラックといえば
RIMG0249_convert_20130122203623.jpg
ずいぶん前に白樺樹皮でひとつ作って愛用している。

CAIQRDHU.jpg
ひとつ編み上げて切りの良いところで
天気もいいしそんなに寒くなさそうなので
我が家の歩くスキーコースをひとり歩く。
深山が最近毎日歩いているので滑りやすい♪

ああ、やっぱり外は気持ちいいな~
雪はどうしてこんなに暖かく見えるのだろう。
こうして歩いていると冬も良いもんだなとしみじみと思う。

我が家から見えるこの林に
毎朝リスたちがやってくる。
地面を跳ね回り、時々雪を掘ってなにやら探している姿は
なんだかウサギみたいだな~笑
耳もぴょんと立っていて長いし
ウサギとリスは同じ仲間なのかしら。

『そら』も外で飛び跳ねて遊ばせたいな。

なんていろんなことを思いながら
ひとりぐるぐると雪の中を歩き回った午後のひととき。
2013 / 01 / 22 ( Tue ) 20:52:40 | かご編み | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
たくさんのつる性植物を
外はすさまじい雨。
今年の秋は本当に不安定な天気ばかり。

茶廊法邑さんでの作品展は明日が最終日です。
私は11時頃より在廊し
二時半くらいから片付けに入る予定です。


さて、今日は前回の記事に書いたチャッピーのお宅に
娘と書いた写真入のカードを携えてお悔やみをお伝えしに伺い
しばしチャッピーの思い出話に花を咲かせた。
ああ、チャッピー、あなたはみんなに愛されていたんだね。

おじいちゃまが
チャッピーのなきがらを一輪車に乗せて
いつも散歩した畑のまわりを最後に散歩したという話が
いつまでたっても忘れられなくて
ついつい涙してしまう私…(今も。)

ひとしきりお話したあと庭に出て
ちょうど剪定したというコクワのつるをまとめていただくことにし
いろいろなつる性植物を見せてもらって
来年は春に根を分けてもらい我が家に植えようということになった。

北海道ではまず見ることのできない
アケビがたわわになっている棚。
121017_1038~0002

この真ん中にぱかっと割れている実があけび。
121017_1120~0001
アケビ、コクワ、マタタビ、みんな実を食べてみたけど
(写真のツルウメモドキは食べられません)
コクワはキウイみたいに甘くて美味しかった!

花を楽しみ実を楽しみ、そして葉が落ちる頃につるを収穫
そしてかごを編む。
なんてステキなんだろう。
我が家に根付くといいな。
来年の楽しみがまたひとつ増えた。
2012 / 10 / 17 ( Wed ) 20:23:25 | かご編み | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
Ishi no Hanco(石のハンコ)
mikasama4_convert_20120626045219.jpg

以前からずっと作りたかった「ハンコ」。

今年東川町の道の駅近くにオープンした
「イシキト」さんがアロマをやっていると聞いて訪ねたら
ご主人のマツクラさんが手作りの石のハンコをデザインして作ってくれるという話をお聞きして
早速作っていただくことにしました。

わざわざギャラリーまで足を運んでいただき
私が作っているものを見ていただき
デザインイメージを作っていただき
四種類ものデザインを提案していただき
その中から選ばせていただきました。

この『未花』という文字をかたどったデザインは
私の『乱れ編み』のかごや灯りからイメージしたものらしい。
ひと目見て、このデザインが気に入りました。

仕上がったハンコの側面には
「森山未花のかごと灯り」の文字を彫っていただき
マツクラさん手作りのレザーケースも
おまけで付けていただきましたよ。

こんなハンコ作っていただきたい方は
遠方の方もメールで注文できるそうです。
興味のある方は、こちらのマツクラさんのサイトをご覧下さいね。


さて、『乱れ編み』のかごが
いつの間にか在庫切れとなってしまったので
先週まとめて作りました。

IMG_7667_convert_20120626045350.jpg

今は、採取した白樺樹皮の加工を
必死でやっております…
この話はまた今度。
2012 / 06 / 26 ( Tue ) 05:58:23 | かご編み | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
前ページ | ホーム |