ホクレン『GReen』
RIMG2135.jpg

ホンレンが隔月で発行している小冊子『GReen』の
「北海道暮らしのものづくり」という連載ページで
森山未花のかごを紹介していただいています。

このタイミングでの掲載に少々戸惑っている私ですが
自分の活動を知っていただく機会を与えられたことを嬉しく思っています。

GReenは
『農村を舞台に活躍する夢いっぱいの農業人や北海道のさわやかな風土が育てた農畜産物の紹介、季節の料理や新しい旅の楽しみ方など、北の大地のおいしさ・たのしさがタップリ載って』いる無料の冊子です。
私もずいぶん前から購読させていただいてました。

七月に入ったらHPの内容も更新されると思います。
購読の申し込みも道外の方もできますので
興味のある方は覗いてみてください。

http://www.hokuren.or.jp/greenweb/
2014 / 06 / 29 ( Sun ) 15:52:40 | かご編み | TrackBack(0) | Comment(1) | トップ↑
これからも・・・
10514693_428135220660831_8358087893481018077_n_convert_20140628215928.jpg

例のごとく早朝に家を出発し
白樺樹皮を採らせていただいた森で
なにかと気にかけていただきお世話になった方々に
お礼の挨拶に行ってきました。

昔はひとりでただマイペースにかごを編んでいただけの私が
いつのまにかワークショップという形で述べ何百人もの方々との出逢いをいただいたり
この活動を通して知り合った方々も一体どれだけいるのだろうと
そんなことを考えながら森までの道のりをひとり走りました。

今日は皆さんにお礼を言い
その後、この間ずっと気になっていた森の先にある『石垣山』と言うところに行ってみようかなと言う私に皆さんが『いいところだよー』と勧めてくれたので
林道をさらに行き止まりまで走り
そこから登山道を登ってみました。

石垣山という名の通り
写真のような石垣を積んだような岩がたくさん姿を現します。
ここは昔北と南のアイヌが闘ったといういわくのある場所なんだそうです。

てっぺんの岩の向こうは足がすくむほどの断崖絶壁で
眼下に田園と川を見下ろし
先には天塩岳方面の山々が見渡せる絶好の場所。

山歩きまでできちゃって得しちゃったなー♪

あとからお世話になった森林組合の方が追いかけて来て下さり
なんだか思いがけず楽しい時間を過ごすことができました。

去年もだったけど
今年の樹皮採取もまた
たくさんの方の豊かな心が通い合う素晴らしい時間だったと
しみじみと感じました。
そして今日でそれも終わりなのだと思ったら
帰りの車の中でとめどもなく涙があふれてしまいました。

来週から今までのようにかご編みができなくなる私は
なんだかかなり感傷的になっているのかもしれません。
でもそうじゃなくてもやっぱり
涙はでちゃったんだろうな。

どんなことがあっても私は
地道にかご編みを続けるのだと
強く強く心に誓った日でした。
2014 / 06 / 28 ( Sat ) 22:03:33 | 樹皮のかご | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
おじいちゃまの木
RIMG2121.jpg

毎日があっという間に過ぎて行きます。
人生の分岐点になるであろう7月1日が差し迫り
あたふたしております・・・

一昨日はしぶとく森へ樹皮採取に
そして昨日はクルミ樹皮を採ろうかとも思ったけれど
まず近所のおじいちゃまの家に行ったら
以前からこの時期に倒すと言っていた庭の美しい白樺の木を倒して
樹皮を採ろうということになりました。
倒せば上の方まで樹皮が採れるから
好きなときにおいでと言われていたのです。

そうときまったらおじいちゃまのフットワークの軽いこと!

私がとりあえず下の方の樹皮を採って様子を見ると言っているそばから
ウィーンウィーンとチェーンソーを動かして
『さあ、あの木とあの木の間に倒すよ~』と。

美しく手入れされた庭のあちちこちに
きれいに植えられている木や植物を傷つけずに
こんな大きな木を倒すなんて到底私には信じられず
どきどきしながら見守っていました。

最後には手でぐいっと倒す方向に押すのかと思いきや
入れた切れ目がきちんと計算されているらしく
自然に宣言したとおりの方向へ
スローモーションで倒れて行きました。

おじいちゃまの仕事ぶりに感動して
無事他の植物を傷つけずに倒れたときには
涙がでました・・・

白樺は小さいうちから枝を払って手入れすれば
まっすぐきれいに伸びるんだよとの言葉どおり
天に向かってすくっと伸びていた白樺は
こぶも少なく、むいた樹皮もなんと美しいこと!

さあ、この美しい美しい樹皮で
おじいちゃまと娘さんのために
どんなかごを作ろうかな♪

RIMG2127.jpg


さて、夕方には娘と近所のお友達と
おじいちゃまの別の敷地にたわわに生ったサクランボを採りに。
私たちが危なくなくサクランボ狩りができるようにと
今度は周りの草刈りをするおじいちゃま。
1日中こんなのら仕事を続けるおじいちゃまが
九十○歳だなんて本当に信じられません。

おじいちゃまに会いに行くと
いつも心がなんともあたたかく幸せな気持ちになります。
ありがとう
ありがとう
2014 / 06 / 25 ( Wed ) 06:18:29 | 樹皮のかご | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
白樺樹皮採取に
10492604_425374200936933_7800654218578390024_n_convert_20140622205106.jpg


白樺樹皮採取に通っています。

傾斜地で足元も悪く
けがの恐れがあるため
お誘いしたかった方々にも声をかけておらず
申し訳ありません!

だんだん条件が悪くなり
なかなか良い樹皮が収穫できません。

でもきっと
あなたにはこのくらいでいいんじゃない?
というどこからかのお知らせなのかも。

そうなの
こんなにかご編みが大好きで
たくさん樹皮を採ってたくさん作って
たくさんの方々とシェアしたくとも
七月からきっと地獄のように忙しく働かなければならない私には
そんな余裕がないことを
本当は知ってるのに知らんぷりしている私。

ステキな出会いをいただいて
少しでも樹皮をいただくことができたから
確かにもう満足デス。

先日は地主さんのために
そして今日は木こりのおじさんのために
先日採取した樹皮でかごを編みました。
2014 / 06 / 22 ( Sun ) 20:54:00 | 樹皮のかご | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
映画『ぶどうのなみだ』
CA3A0363_convert_20140619045819.jpg

おととい札幌で行われた映画『ぶどうのなみだ』の
関係者用試写会に行ってきました。

大ヒットした『しあわせのパン』の三島有紀子監督の作品で
大泉洋が再び主演しています。

オフィスキューの社長のあいさつで
「この映画を見たらワインが飲みたくなることは間違いなし!」との言葉通り
見終わったあとどころか
見ながらワインが飲みたくなった(笑)

おそらく道外の人が観たら
夢のような世界であろう北海道のブドウ畑の風景の中で
樽からピンにうつしたワインを
北海道の贅沢な食材と共に
北海道の作家さんが作ったステキなグラスに豪快に注いで
おいしそうにごくごくと飲むシーンにくぎ付け~

もちろんこの物語は
ただワインを飲んでいるだけのお話ではありません(汗)
北海道の風景、食材、そして劇中に使われている手作り感あふれる様々な雑貨なども含め
そしてもちろん主演している俳優さんたちのなんとも独特な魅力も満載の
ぜひお勧めしたい映画です。

私もこの北海道という大地に
しっかりと根っこをはやして強くたくましく生きて行きたいと
そんな気持ちになりました。

私の『つるかご』が
ひっそりとですが
いくつもいろいろなシーンに登場しています。
エンドロールには『森山未花』の名前が。

こんなステキな映画に協力させていただけたことが
夢のようです。

『ぶどうのなみだ』は
10/4に北海道で先行ロードショーです。
チラシ欲しい方はご連絡を♪
2014 / 06 / 19 ( Thu ) 05:00:54 | かご編み | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
前ページ | ホーム | 次ページ